東芝が東証二部に降格!もはや大企業・会社員=安定は幻想

東芝が東証一部から東証二部に降格することが確定しました。6月末に期限が迫った2017年3月期の有価証券報告書の提出が遅れており、会計監査法人との折り合いもあわずに正式な決済を発表できていないことから、すでに債務超過だったと認定されたことが原因です。はっきり言って、今回の東証二部への降格は妥当な措置と言えるでしょう。会計決算が発表できないというのは会社の信用を大きく損なう行為であり、いかに大企業と言っても許される事態ではありません。しかし、かつて日本を代表する企業だった東芝がここまで凋落するとは誰が予想したでしょうか。逆に言えば、どんなに大企業であっても東芝のように簡単に傾いてしまう時代が到来したのです。これから先、大企業や会社員が安定しているなどということはありえません。誰かに雇われるのではなく自分が仕事を生み出すくらいの考えでいないと、これからの日本で生き残ることは不可能でしょう。時代の潮目をしっかりと感じて生きていくことが必要です。

ガスと電気で2万円は、さすがにちょっと痛い

ある程度予測はしていたものの、今月のガス料金と電気料金はかなり高くついてしまいました。
ガス代と電気代で2万円を超えてしまったので、これはさすがに何ヶ月も続くと厳しいです。
冬の寒い時期にはどうしても逃れようのないことなのですが、実際に請求が来てみると、愕然とするものです。
2万円もするとなると、スマホのキャリアの料金だとか、毎月の食費だとか、そういうものが一切霞んでしまうほどのインパクトがあります。
気温が上がってくればどちらも通常の使用量に戻ると思っていますが、多少は節約できるように気を付けた方がいいのかもしれません。
というのも、ガスにしろ電気にしろ、あとは水道もそうなのだが、あまり「使っている」という認識がないんですよね。
だって、生活に必要なものだし、この寒い中、エアコンを我慢して家の中で体を震わせているというのもバカらしい話です。
あくまで「必要なもの」として考えているし、それでこの料金になるのであれば仕方ないと思ってはいます。
でも、これが半額で済めば1万円分自由に使えるお金が増えたのにと考えると、微妙な気分になってしまうものであるんですよね。脱毛ラボ vio

どうぶつの森のおかげで朝起きるのが簡単になりました

スマホでどうぶつの森が遊べるようになってから、朝起きて、どうぶつの森のフルーツの収穫が習慣になってしまいました。
おかげで以前は弁当作りのために、朝6時半に起きるのが大変だったのに、このフルーツの収穫を始めてから、ぱっちりと6時に気持ちよく目覚めることができるようになりました。
どうぶつの森でちょうちょや、お魚を収穫するのは割と簡単です。
いつもで、海や川や島に行けばなにかしら捕獲できるからです。
でも、フルーツは実がなるのに時間が決まっているのでいつでもとれるわけではないです。
というわけで、頻繁に収穫しないとどうぶつにおねだりされた時にあげられないということになります。
お友達のバザーからフルーツを買うこともできますが、お友達もそんなにフルーツの収穫ができないので、あまり売り出していないのです。
逆に、せっせとフルーツの収穫をして、自分のバザーにフルーツを出しておくとお友達が買ってくれます。
そのついでにガーデンのお花にお水をあげて行ってくれる人もいてなかなか助かっています。
というわけで、私の日課のフルーツの収穫はなかなかやめられません。きなり 公式

ハローワークに来ている団塊世代のおじ様たちについて

昨年退職し、現在ハローワークへ手続き中なのですが、失業保険給付やハローワークでの求職活動には、
まず登録後に指定の日にちでハローワーク開催の説明会に参加しないといけません。

私が参加した説明会で、とても気になったおじ様がいました。

先日、まず1番最初の求職用の説明会に参加しました。
座席は自由で、私は前から5列目くらいの左端へ座りました。
人がパラパラと集まり、全部の席は埋まりませんでしたが、定時になりましたので説明会がスタートしました。
前にはプロジェクタースクリーンがあり、全員に配られている手元の資料と同じ内容が反映されています。
1番前に座っていた、60代と思われるおじ様がいきなり手を挙げ「すみません!筆記用具を忘れました、貸してください!」と言いました。
実際、配られた資料に細かく書いてあるので、そこまで必要ではないかと思うのですが…。
貸し出し用のボールペン等がないため、係の方はご自身のボールペンを貸していました。
状況が落ち着いた所で、プロジェクターに投影されている内容を、係の方は読み上げます。
先ほどのおじ様がまた手を上げました。「すみません!字が小さくて見えません!」
ここでまた流れが止まりました…。
係の方は「文字を大きくすることができないので、ここに書いてあるものを読み上げます」といい、おじ様がメモを取れるスピードで読んであげていました。

その後は、特に何もなく説明会が終わり「すごい記憶に残ったなー」なんて思いながら、次は失業保険給付についての説明会へ参加しました。
まず、1番初めに年金機構の方より国民年金についての説明があり、
「先ほど配った資料に年金機構のURLや電話番号がありますので、詳細はそちらからご確認ください」と締めくくろうとしたとき、
「すみません!HPってどうやって見るんですか!」と先日のおじ様が1番前の席から質問していました。
国民年金機構の方は「サイトへ行けば分かりますよ〜」と優しく説明されて、難なく終了。おじ様はその後は説明用DVDを静かに見ておりました。

この2回の説明会で、・筆記用具忘れる ・説明をきちんと聞いていない ・手元の資料が未確認、
このような状態で、このおじ様は再就職は大丈夫だろうか!?と他人ながらとても気になっております。
分からない所をきちんと質問・確認する姿勢は前向きでとても良いと思いました。

この方とは別に、私の右斜め前に座っていたおじ様は、説明会中終始鼻をほじっていました…。
人先指の第一関節まで入れて、その指を資料になすりつけていました…。

ハローワークって色んな人がいますね。脱毛ラボ 全身脱毛 無料

ニトリで収納の透明ケースをたくさん買いました

主人が休みの日に、子どもを見ていてくれるから、買いもの行っておいでと言われたので、前から行きたかったニトリに買い物へ行きました。

寝室のクローゼットの整理ができていなくて、衣類を入れるための透明の収納ケースがほしくて見に行きましたよ。
サイズをはかっていたので、サイズが書いてあるメモも持って行きました。

ニトリまではうちから15分。
なかなか子連れで気軽には行けません。

一人でゆっくり見れると思うと、ワクワクしました。
大きなカートを持って、一人でいろいろ見て回りました。

クリスマスツリーや装飾がたくさんあって、見るのも楽しかったです。
前から目を付けていた、収納コーナーに行くまでに、たくさん寄り道しましたよ。

収納コーナーでは、買うものをあらかじめ決めていたので、迷いなく決めることができました。
私が持っていたカートには収まらず、大きな台車を借りて、それに乗せていき、買いました。

家でクローゼットに入れてみたらピッタリで嬉しかったです。http://www.fndg.co/entry2.html