梅雨のじめじめした時間が訪れるまえに住まいの大クリーニングをしました!

前日は相当天候が良かったので、年の暮れ以来のうちの大清掃をしました。
梅雨がしまうと、相当清掃もできないのできつい腰をあげてがんばりました!

まずは引き続き気になっていた窓ふきから始めました。窓は砂埃や蜘蛛の巣などでアッという間に汚れてしまうが
どうにもお忙しいとできないので徹底的に清掃をしました。
窓ふきバキュームクリーナーで端麗にした後に、からぶきでガツガツに!思った以上に蜘蛛の巣がはっていて
びっくりしましたが家中の窓ふきを1スパンかけてがんばりました!今までくもっていた窓が端麗になると
至って気持ちが良かっただ!

続いては、ホコリがたまった場所の清掃だ。ほこりも一気にたまってしまうので小まめに清掃しないとなと
思いつつもずいぶん出来ない身。ペンダント灯の傘や、ピアノの上などずいぶんほこりがたまっていました。
濡れたふきんとからぶきでこちらもぴかぴかに磨きました。

広場がきれいになると、広場の形勢が端麗になったような感じがします。
寝起きなども、広場素敵だとワンデイ頑張ろう!という気持ちになるので、キレイな様子をキープできるように
していきたいだ!ミュゼ ログイン

京都への憧れ 故郷にいるような心地よさ。

私は、ほぼ毎年京都に行っています。

夜光バスで京都に向かい、朝の6時位に京都駅に着きます。
長年通っていてわかったのですが、女子は皆、京都駅地下のお手洗いで身支度をしているんです。
私は最初は抵抗ありましたが、今では歯磨きして顔洗ってメイクもします。

荷物は宿泊先のホテルに預けちゃいます。
チェックアウトしても預かってくれるホテルも多いので助かります。
昔は舞妓体験をしましたが、今は花魁体験にはまっています。
お色気たっぷりの女になれます(笑)
必ずやるのが、着物レンタルです。
好きな着物を選んでヘアメイクもしてもらって、夜まで町中を歩けます。
たまに外国人観光客に写真を頼まれます。 

京都に行くタイミングは、京都に呼ばれたら、です。
無性に行きたくなる時があります。
この時に京都に呼ばれている、と思います。

行く前にテーマを決めます。
写真メインか、寺社巡りか。
寺社巡りの場合、恋愛成就か、歴史重視か。
メインを決めたら、何を食べよう、宿泊先は?とウキウキしながら計画します。
京都から帰ると、スッキリした気持ちになりたくないしなります。
やはり京都は八百万の神々が住まう神聖な土地です。
人生に疲れた方は、京都で生きる力を頂いて、リフレッシュされることをオススメします。